Home > 2010年08月28日

2010年08月28日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

どんぶり

 相変わらず茹だるような暑さの中、家族と車で移動中に衝撃的な現場に出くわしてしまいました。
ある店から本線へ出るために左折しようとしているワンボックス、ノロノロ運転なんだから道を譲ってやればよいものの、、、これから始まる世にも奇妙な物語




僕の2台前を走っている車はスルー
(ワンボックス運転手イラ付き気味)

続く走り屋風の車の前に強引に入ろうとするワンボックス、右に膨らむように走り屋回避。
(ワンボックス運転手イラ付き通り越してブチ切れ!!)


ようやく僕が入れたもののワンボックス運転手怒りおさまらぬ様子。

ワンボックスに貼ってあった車椅子のステッカーから想像するにハンディキャッパーに道を譲らないとは世知辛い世の中。

そんな僕の思いを裏切るかのようなMADMAXのインターセプターかと思わせるマッシブな運転。
右へ左へ走り屋をあおりまくり。

スゲエこのハンディキャッパー、自然に追尾する僕。

ようやく走り屋の前へ割り込んだワンボックス。運転席から角刈りの親父登場。しかもこんな暑い日なのに長袖を着ている。皮膚に重い病気でも抱えているのか?

2台の車によって走行車線を遮られているため僕は停車し観察。

走り屋へ近づいてくる親父、かすかに聞こえる怒声「コラァ~」

アレ?長袖じゃないよ、ドン!!ドン!!どんぶり~!!!手首まで墨びっちりでございます。

ハンディキャッパーではないな、もしかしたら小指くらいないかもしれないけど、

太鼓の達人並に走り屋の運転席窓ガラスを叩いていましたよ。

2台の車を追い越す時、横目で現場を見ましたが走り屋改めチャラ男が顔面蒼白。


チャラ男死亡決定「チーン!」

そうそういい忘れましたが走り屋のスポーツカーにカッティングシートが貼っていたの忘れていました。

「かかってきんしゃ~い!!」

殺られて当然だな。車椅子に乗らなければよいけど。

donburi.jpg

Home > 2010年08月28日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。