Home > 2009年08月06日

2009年08月06日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

分かるけど・・・

20090806220006
敬愛してやまない上野先生の本を久しぶりに読みました。『死なないための知恵』元監察医としての経験から、生きるために必要なマニュアル的な本。今までとは違ったアプローチで、先生の著書を何冊も読んでいるファンの一人として、帯を見た瞬間、本をレジに持っていきました。
本書より死なないための知恵の例を挙げるなら
・突然硫酸をかけられた場合
→常日頃、水筒などを持ち歩き水を入れそれで洗い流す。
・バスの中でガソリンをまかれ火を点けられた場合
→スパナを携帯し、窓ガラスを割る。

先生無理っす。そんな状況にあう確率低いし、バイクに乗ってる時でない限りスパナなんて持ち歩かないっす。下手すりゃ捕まりますよ。先生に一言もの申す程の人間ではありませんが、言わせてください。『自分無理っす!!』

Home > 2009年08月06日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。